fbpx

トップページ > 相続・遺言・生前対策サポート完了後のお客様の声 > 家族信託フルセットサービス(お客様の声:坂井様)

家族信託フルセットサービス(お客様の声:坂井様)

依頼したきっかけ&依頼内容について

坂井様:私の歳、75になったので、今の時期どうなるかわからないから、早めでもいいからやっておこうかって思ったんですよね。 母親側としては、お金の件も、私が亡くなって揉めさせるのも嫌で。

一番心配なのが三女の病気。働けないし、日々悪くなっていくので、それをどうするか。 彼女に少しでも経済的な負担がないように、彼女が管理をできなくなるだろうから。 この人(娘様)にお願いするしかないな、と。

先生が家族信託っていうのがあってそれするといいって言われて決めました。 元々は信託銀行を考えてはいたんですよ。でもあまり好きじゃないので、私たちの生き方として。

後見人とかっていうのは彼女たちにとってストレスになるっていうのがあったんで、それを先生から聞いた時はこれはもう理想的だなって思ったんですよね。

 

どんな点が1番良かったか

坂井様:任せっきりにできる。説明されてるんであとは時間をまてばいいっていう感じで

 

娘様:後から家帰って「これどういう意味だったんだろう」「これは何が言いたかったんだろう」と疑問がないのがやっぱりいいですね

 

事務所を利用した感想

坂井様:何事もないほうがいいんですけどなにか将来あったらまたお世話になるだろうって思います

 

娘様:私はもう任せっきりになると思います。もういないと困ると思う。いろいろ遺言の中の内容とかも含めて、これは自分でできるというのもあるんですけど、やはりいざとなれば何でもかんでも自分でするのは不可能なので。(日本語が)読めないのもあるから結局。やってくれる、信用できるのってやっぱり任せきりになりますねきっと。

 

公証役場を利用した感想

坂井様:ずいぶん昔からよく知ってるんですよ。うちのパパがやっぱり外国人なので。たまに生きてるよっていう書類をつくってもらってる。4回くらい既に行ってるかなっていう感じ。

 

この動画を見ている皆様へ

坂井様:自分たちでも書いて法務局に持って行ったりもできるんですけど、何かあった時に、特にこの人(同席された娘様が)日本語を読めない、半分しかわからないって事もあったので。

要するに私がいなくなった後の安心を込めて、やっぱりお金には代えられない、信用できる方がいてくださるといいっていうことで、誰かわからないで困って変に後で問題になるよりは、できるのなら中にプロは入っていただいた方がいいのではないかなって私は思います。

 

娘様:ヨーロッパ人って意外と全員遺言は作るんですよ。ある程度子供たちが大きくなっていくと遺言書いていくのが当たり前なんですけど。 やはりイメージ的に「大変」「面倒くさい」「分かりにくい」「お金がかかる」ていうのが前提にきて、いつかやろうやろうって結局しない方って、年配になるほどそういう面倒くさいことをやりたくないのと、でも逆に子供達としてはどこで何がズレて揉めてしまうのかを見てきてるから、スペインとかの家族もいるので。

やはりそこまでめんどくさくない、私でも理解できる説明と内容を作ってくださる人は必ず必要だと思うので、やはり作るのは任せてもいいと思いますね。

 

坂井様、ありがとうございました。

無料診断受付中