トップページ > 相続人住所調査の概要

相続人住所調査の概要

相続人住所の調査報酬・業務内容・留意事項

相続人住所調査の代行報酬 ¥30,000円(税抜)
業務内容

交流がない(疎遠な)相続人がいる場合、その者の住民登録上のご住所を調査します。調査後に、ご依頼人様に遺産分割協議の申し入れを行っていただきます。なお、ご住所調査後に、当事務所で相続の概要(相続開始の事実、相続人の状況、相続財産の状況等)のご説明文書を作成し、相続人様のご意向の確認を行う場合は、別途、相続人意向確認のご依頼をいただく必要があります。

留意事項

対象相続人様1名につき30,000円(税抜)となりますが、2名以上の場合は、1名追加毎に10,000円(税抜)の報酬加算となります。

 

◆住民登録がない方、住民登録はしているが失踪等の理由により住所が不明な方の調査はできません。その場合は、不在者・失踪者手続きサポートをご利用ください。なお、ご依頼の当初は対象相続人に住民登録がない、住民登録はしているが失踪等で住所が不明であることを知らなかった方は本サービスのご利用ができます。

 

◆相続人確定のための戸籍収集の作業中もしくは作業完了後、ご相談時にお聞きしていなかった相続人が戸籍中に出てきた場合は、その旨をお客様にご連絡し、本サービスご利用の要否を確認致します。

 

◆他の相続人やご親族などにお聞きすれば対象相続人の住所がわかる方は、費用の節約にもなりますので、まずはそれらの方にお聞きするようお願いしております。

 

◆全国対応可能なサービスです。

 

当事務所が相続人の住所を調べることができる理由

 当事務所は行政書士事務所であるため、職権により(職務上請求といいます。)相続関係説明図作成等の理由がある場合、必要な範囲内で他人の戸籍や住民票等を委任状なく取得することができます。

 

 住民登録がある相続人の住所調査に関しては、この職務上の請求権限を使用し住所調査を行うことができるため、探偵事務所等への依頼なくして相続人の住所を調べることができます。(なお、相続に関係しない調査はできませんので、あらかじめご了承ください。)

無料診断受付中